受験生の恋愛はアリ?ナシ?

恋愛中のカップルの絵

ドラマ、アニメ、ゲーム、映画に小説・・・
恋愛要素を取ってしまったら作品になりません。
これから冬ともなれば、受験生+恋愛をテーマにした作品が増ます。

さて現実世界では、果たしてどうなのでしょうか?
受験生が恋愛をしたらハッピーエンドになれるのでしょうか?

女子は合格で男子は不合格の法則!?

私が浪人生だったころの話し。
予備校内で付き合い出すカップルは珍しくありませんでした。
きっと今でもそうでしょう。

当時親しくしていた2人の友人について振り返ります。

最初から自然に付き合っていたSさんの話し

1人は県外から来ていた女子3人組の1人のSさん。
その3人組とは、理系コースの授業がいくつか共通で、早くから友達になりました。

Sさんだけ彼氏がいて、通学は残り2人とは別行動のようでした。
Sさんと彼はいつも一緒の授業を取っていました。
特にベタベタする様子はなく、お似合いのカップルでした。

彼の方は普通に挨拶してくれますが、僕と3人が話している時は入ってこない感じでした。
僕はまた別のグループと固い仲間関係があったので、警戒されてたワケではないでしょう。
3人とはグループが形成される前からの友達で、僕も細く長く親しくしていた感覚でした。

その彼が予備校内で他の友人といるところを見かけたことは無かったです。
それで単に、むやみに仲間を増やさない感じの彼だった、と思っていました。
今思えば、その彼にとって予備校とは、勉強と彼女だけだったのかもしれません。

翌3月、彼女は第一志望に合格しましたが、彼の方は不合格とのことでした。

告白されて逃げ続けたOくんの話し

もう1人は友達の友達つながりで親しくなったOくん。
大人しくて優しく、でも話しをすれば面白い、そんな良い感じの男子でした。
オフロスキーにどこか似ているイケメン君でした。

当時、国立理系志望のクラスが2つあり、Oくんは隣のクラスでした。
仲良しクラスで、お昼を一緒に食べる大きなグループがありました。
O君はそのグループに入っていたはずでした。
しかし、夏からは僕たちと一緒にいることが多くなりました。

ある日、Oくんがお昼になっても来ないので、隣のクラスへ迎えに行きました。
みんな和気あいあいとお昼を食べ合っていました。
相変わらずガヤガヤした雰囲気でした。

その雑多な景色の向こう、ベランダの外。

Oくんは直ぐに見つかりました。
背中を向け、独り寂しそうに弁当を食べていたからです。

Oくんから微妙に離れたところに、いつもの仲良しグループがありました。
その内の1人の女の子が、どうもO君の方へ視線を送っているようです。

僕たちはOくんを自分たちのいるベランダへ誘い出しました。
Oくんは言いました。
「もう、あのクラスにいたくない・・・」

Oくんの話によれば、ある女の子から告白されたそうです。
仲良しグループの1人です。
そしてOくんは、その子のことを好きになれません。

それだけなら断ればよいのですが、どうも雰囲気がおかしいらしいのです。

グループ内では、その女の子以外は全てカップルが成立していました。
つまりグループ内でカップルになっていないのは、その女の子とOくんだけです。
そこへ来て、その女の子がOくんを好きだとグループ内で打ち明けてしまいました。

Oくんの知らないところで、グループは勝手に盛り上がりました。
Oくんが告白を受け入れれば、グループ内のカップル成立が100%になるのですから。
その盛り上がり方は

「みんなで一緒に千葉大学を目指そう!」

というところまでエスカレートしていました。
大いなる流れが完成!
というやつです。

最悪なことに、千葉大学はOくんが前々から志していた大学です。
グループの他のメンバーは、違う希望の子もいたはずでした。

Oくんは最悪の決断を迫られていたのです。

グループを抜けてクラスに行くのをやめようか。
そして第一志望まで変更すべきか。
あまりにも重い悩みが2つも同時に発生しました。

翌3月、Oくんは志望校を変えて、別の第一志望に合格しました。

仲良しグループは全員、千葉大学に合格したそうです。
告白した女の子は、Oくんへの想いは無くなっていました。
合格してしまえば、新しい大学生活への期待の方が勝ったのでしょう。

受験生にとって恋愛は事故!?

私の周りや、教えてきた塾生たちを見てきた限りで断言します。
受験生が恋愛をして、第一志望に合格できた事例を見たことがありません。
(冬に第一志望を変えたというのはノーカウントね)

頑張っている人を応援したい。
好きな人ならなおさらです。

もしも、好きな人の頑張りを自分が壊してしまったとしたら?

果たして、相手に伝えた自分の想いは、本当に真心だったのでしょうか?

まとめ

恋愛は素敵なことです。
しかし相手があってのこと。

もしも自分の気持ちだけで頭が一杯になってしまうようなら、
それは相手に対する本当の気持ちとは言えません。

単に自分に酔っているだけです。
独りよがりな思いをぶつけても、それは恋愛経験とは呼べないでしょう。

相手のことを思うなら、
その人が何を頑張っているのか、数年後にどうなりたいのか。
ちゃんと相手の立場、相手の視点で考えてみてください。

その告白、本当に今でなければいけないのですか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。