// 条件1に該当しない場合の処理

2018年 11月 の投稿一覧

テストの点数と平均点をすぐに言えないのはヤバイ

先生が生徒にテストを返却しているイラスト

定期テストの結果が気になる時期です。
今回は、あえて受験生でない生徒やそのお母さん、お父さん向けに書きます。

成績表や個票、解答用紙など、テストの結果の見方は奥が深いです。
何人もの成績を見てきた経験から言わせてもらえれば、

「テスト結果をどれだけ言えるかで成績が決まる!」

と言っても過言ではないでしょう。

続きを読む

親が勉強を教えるとケンカになる!?

親子げんかのイラスト

テスト対策や3者面談で、教室が凄い人口密度になっています。

さて、不思議、でも共感してしまう。そんな親子関係について考えます。

高学歴な保護者が増えた今、親が子に勉強を教えれば塾は不要です。
しかし上手くいきません。
うちの教室には学校の先生や大学講師のお子様も通っています。

なぜでしょうか?

続きを読む

高校進学!志望校の決め方(愛知県版)

進学や将来について考える男の子の絵

高校には行きたいけど、どこか決められない。

中学3年生は、学校へ志望調査票を提出する時期です。12月には進路相談もあります。
中学2年生も、来年から受験生になるにあたり、そろそろ学校の情報を集め始めましょう。
どんな高校があるか分からない、という保護者様も多いでしょう。

そこで志望校の決め方や高校の調べ方について書きます。

※ 一般受験の生徒が対象です。そもそも推薦ならこの記事を読む必要はないでしょう。

続きを読む

定期テストの時事問題対策

ニュースサイトの絵

個別指導ヒーローズ植田一本松校と赤池校では、ここ2週間くらい、ずーっと面談です。

普段から保護者様たちとアプリで連絡を取り合っています。
それでもこの時期は、テスト対策の相談、進路相談、新規のお問合せなどで面談が立て込みます。

そして今週から多くの中学、高校でテスト対策が佳境に入りました。
期末テストの1週間前、10日前の学校が多いです。

面談だけでなく、こちらも目が離せないです。

さっそく、時事問題の対策として用語解説を配りました。
うちの塾オリジナルの「用語解説」です。

続きを読む

せっかくなら勉強が好きな人から教わりたい!

読書をする子供の写真

どんな人から勉強を教わりたいですか?

勉強することが好きで、ずっと勉強していても飽きないという人と、
我慢して嫌々ながら勉強して、その辛さは後輩も味わうべきだという人と。

最近、ふと実感しました。
ヒーローズの講師さんは、大学院に進む人が多いなぁって。

勉強が好きか、または途中から目覚めるかして、
大学4年間では足りなくなって、
もっと続けたいと思ってしまったんですね。

続きを読む

科学者になりたい君へ 浪人してでも成りたいですか?

大学の卒業式の写真です

私は職業柄、毎年たくさんの相談を受けます。

  • 夢で大学に進学すべきか、就職を考えて進学すべきか
  • 大学院に進むべきか、内定を取れたから就職すべきか

その中から今日は大学進学の1例について書きます。
私がここで書いたことは、過去、生徒に実際に話した内容です。
ほとんど実話です。

大学院については、また別の機会に書きます。

続きを読む

なぜ添削指導が読解力や記述力を伸ばすのか

高校英語の添削指導例の写真

長文問題が苦手です。
考えて書く問題が苦手です。

困っている学生が多い一方で、もっとも鍛えるのが難しい。
それが読解力と記述力です。

愛知県の公立高校入試では、国語の50文字要約をはじめ、理科、社会の記述問題があります。
また理科や社会は問題文そのものが長文で、読解力が無いと問題文の意味すらつかめません。

国公立大学を目指す生徒は、2次試験の記述力が必須です。
名古屋大学の理学部は、理系なのに2次試験で国語があります。

ヒーローズ植田一本松には、難関受験を目指す生徒のために添削指導があります。
半年~1年の指導で、最後までついてきた生徒は第一志望に合格します。

続きを読む

分からないのは君のせいじゃない

バインダーの指導メモの写真

高校生もテスト対策が始まりました。

ところで高校の授業ですが、「解りやすい先生」と「分かりにくい先生」の格差が激しいですよね。

今日はこんな相談をされました・・・

続きを読む

ディズニーのハロウィンプレゼントをいただきました

ディズニーシーのプレゼントの写真

生徒から差し入れをいただきました。

ディズニーシーのお土産。
しかもハロウィンバージョン!

うれしいなぁ。

ディズニーキャラの袋の中身は、おせんべいです。
とっても和風。
外装とのギャップがたまりません。

ポリポリっと食べて、元気が出ました!
気持ち的にも、疲れが吹っ飛びましたよ!

最近、ちょっと疲れ気味だったんですよね。
たまたま色々な作業が重なってしまって。
期末テスト対策、冬期講習、入試対策、中間テストの振り返りや面談の準備などなど・・・

そういえば、たまに塾に来るなり

「先生、今日はオレ、もう部活で疲れた。今日は何もしたくない。」

なんて言い出す生徒がいますが、
今なら少し理解してあげることができます。

もしかしたら、単に運動不足で体力が落ちているだけなのかも!?
ちょっと鍛えようかしら。

季節の変わり目。
これから気温がどんどん下がって冬を迎えます。

風邪でお休みする生徒が少し目立ってきました。
皆さんもしっかり食べて、体調管理には気を付けましょう!

全国統一小学生テスト 2018年11月3日

受験風景の写真

今回は14名の小学生が受験に来てくれました。
模試の時は1つおきに座席を用意するため、これで満員御礼です!

全国のみんなが同じ時間に同じことをする。
小学生のこういうテストって、あまりないですよね。

学校のテストとは違って、難しい問題も含まれます。
そしてマーク方式です。

学校では80点くらい取れる子でも、30~40点くらいになります。
こういう実力テストでは、それが普通です。

ですから、点数だけでは実力が分かりません。
「平均点」や「偏差値」「順位」という統計情報が大切になります。

つまり自分の実力を、客観的に、科学的に観察することになるわけです。
数字で自分の実力を見られるようになる。
子供たちが理性を獲得していくのに、とても良いことです。

さて、ヒーローズの個別指導は来週から再開します。

月曜日に、また元気にお会いしましょう!