全国統一小学生テスト 2018年11月3日

受験風景の写真

今回は14名の小学生が受験に来てくれました。
模試の時は1つおきに座席を用意するため、これで満員御礼です!

全国のみんなが同じ時間に同じことをする。
小学生のこういうテストって、あまりないですよね。

学校のテストとは違って、難しい問題も含まれます。
そしてマーク方式です。

学校では80点くらい取れる子でも、30~40点くらいになります。
こういう実力テストでは、それが普通です。

ですから、点数だけでは実力が分かりません。
「平均点」や「偏差値」「順位」という統計情報が大切になります。

つまり自分の実力を、客観的に、科学的に観察することになるわけです。
数字で自分の実力を見られるようになる。
子供たちが理性を獲得していくのに、とても良いことです。

さて、ヒーローズの個別指導は来週から再開します。

月曜日に、また元気にお会いしましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。