なぜプログラミング教育で頭が良くなるのか

マイクラミング_授業中

プログラミングで論理的思考力、問題解決力が鍛えられると言われます。
どういうことかイメージするために、ちょっと次の問題を考えてみてください。

「ボタンが押された」を使って「ボタンが放された」を作ってください。

こんなことばかり考えるのがプログラミングです。
そしてこれが問題解決力につながる理由について考えます。

「ある物だけで間に合わせる」という思考力

先日、Eテレの「Why!? プログラミング」を見ました。
私たちのプログラミング教室と同じスクラッチ(Scratch)を使った説明です。

ジェイソンさんが

「マウスが押されなくなったとき」

という条件をプログラミングしようとしました。
ところが、スクラッチで用意されている条件は

スクラッチの「マウスが押された」

だけです。

オーマイガー!?
「マウスが押されなくなったとき」が、ありませ~ん! Why?

と困り果てたジェイソンさん。

皆さんならどうしますか?

実は、演算の

スクラッチの「ではない」

を組み合わせて、

スクラッチの「マウスが押された_ではない」

とすれば、

「マウスが押されなくなった」

と同じ意味になるのでした。

これは正に、ある物を組み合わせて目的を果たす訓練になっています。
論理的思考力と問題解決が結びついている良い事例でしょう。

お金も時間も道具も限られているのが問題解決

部活も仕事も研究も、すべて

「限られた条件の中で目的を達成する活動」

と言えます。

予算が足りない、時間が無い、環境が悪い・・・

不平や不満を言えばキリがありません。
いえ、予算も時間も道具も限られている方が、むしろ普通です。

ですから、今の状況で対応するとして、
どうしたらできるか?
を考える事に集中する必要があります。

不満足な中でも解決策を見いだせることこそ、本当の価値があります。
そして、そういう解決策を思いつける人は頭が良いと思います。
実際、そういう人が部活や仕事では評価されます。

「できない理由」ばかり漏らす人

と、

「どうしたらできるか」を提案する人

の差が出てきます。
これは仕事にも直結する行動習慣ですから、将来は年収にも響いてくるでしょう。

この行動パターン、思考パターンの訓練が、長年の教育課題でもあったわけです。

問題解決とプログラミングはよく似ている

冒頭の例で見たように、プログラミングの過程では、

「限られた命令だけを組み合わせて目的の機能に仕立てる」

ということを多く考えます。
これが問題解決の思考や行動のパターンとよく似ています。

これからの世代に必要な素養として、

  • 問題解決力
  • コンピューターを使いこなして解決を加速する力

を伸ばすためです。
それにはプログラミング教育がもって来いなわけです。

学校で導入されるプログラミング教育が、何もプログラマーを育てるためではない、ということが、これで分かるでしょう。

逆に言えば、問題解決やコンピューターを使いこなす訓練ができるなら、プログラミング言語は何だってかまいません。
小中学生ならなおのこと、できるだけ専門用語を覚えなくてもできる環境が理想です。

だから用語を覚えなくても始められるスクラッチが人気なのです。

お問い合わせが増えています

昨日は小学低学年向けにプログラミング教室をしました。
明日もあります。

最近、プログラミング教室の問い合わせが増えてきました。
今週も小学生から3件の体験申し込みがありました。

日本でプログラミング教育の重要性が広く理解されるのは、まだまだ、これからだと思います。

それでも教育改革をきっかけに、みなさんの関心が高まってきているのを日々感じています。
とても良いことだと思います。

ただ・・・

本当は、教育改革から漏れてしまう今の中学生や高校生も、取り組むべきなんですよね。

脱ゆとり教育の時に、ゆとり世代が置いていかれました。
その世代は苦い経験をしたでしょう。

私の息子は小6で来年から中学1年生。
2020年から小学校で始まるプログラミング教育から外れた世代です。

だから私が教えています。
親として、できることをしておきたいですね。

 


名古屋市天白区の植田で塾を探すなら、日進市赤池で塾を探すなら、個別指導のヒーローズ!!

★ 直接のお問い合わせ ★
――――――――――――――――――――――
個別指導ヒーローズ 植田一本松校
〒468-0009
名古屋市天白区元植田1-202 金光ビル2F
TEL:052-893-9759
教室の様子(360度カメラ) http://urx.blue/HCgL

――――――――――――――――――――――
個別指導ヒーローズ 赤池校
〒470-0125
日進市赤池1丁目3002 福岡ビル2F
TEL:052-808-0552

教室の様子(360度カメラ) http://urx.blue/HCge

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。