台風の爪痕を思いながら掃除しました

掃除後の塾長

台風21号が通り過ぎました。名古屋の雨風は一時、大変でした。
関西や四国ではもっと大きな被害が出てしまいました。心配です。

さて、今日は早めに塾に来ました。
しまい込んだ駐輪場のコーンやヒーローズの旗を設置するためです。

建物に近づいてすぐ、仕事が増えたことに気が付きました。
台風で吹き飛ばされたゴミや木の葉が散乱していたのです。

ヒーローズ植田一本松校はビルの2階です。

ビルに近づくほど、落ち葉やごみがはっきり見えてきました。
ビルのエントランス、階段、教室前の廊下にまで飛ばされたゴミが来ていました。

駐車場にコーンや旗を設置したあと、教室に戻り、
今度は、ほうきとチリとりを持って教室を出ました。

教室前の廊下、エレベーター前、階段、エントランスホール、ビルの玄関・・・
ほうきで掃いて掃いて、掃きまくりました。

けっこう汗をかきました。

早めに来てよかったです。
これでやっと、いつも通り、始業前の事務作業に取り掛かれます。

プログラミング教室を今月から始める生徒たちの登録などがあります。
教育委員会へ持っていく資料も作らないと・・・。

のどが渇いたのでピアゴ近くのセブンイレブンへ飲み物を買いに行きました。

道を歩いていると、あることに気が付きました。

散らかっている歩道と、きれいな歩道が交互に現れるのです。
10~20mおきくらいでキレイさが変わります。

どうやら、ビルの管理人さんや近所の人たちが、
すぐお掃除できた歩道と、まだできてない歩道があるようです。

歩道を遠目に見ると、縞模様になっています。
平日の朝ですから、ほとんどの人は掃除する間がなかったでしょう。

関西や四国に比べたら、名古屋は被害が少ない方でした。
それでもお掃除には時間がかかりそうです。
これも台風の爪痕だと実感しました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。