甲子園で卒業生を思い出します

応援している学ラン姿の学生の絵

ヒーローズ植田一本松校は、本日から再開です!
お盆休みの間、夏休みの課題はしっかり進めましたか?

さて、この連休は珍しく昼間からテレビを見ました。
普段、ほとんどテレビを見ないので、私にとっては新鮮でした。

日中から見るテレビと言えば、やっぱり甲子園。
昨日まで8強が決まりましたね!

東海勢の最後の砦、愛工大名電は惜しくもベスト16となりました。
素晴らしいプレーで、よく頑張りました。

岐阜の大垣日大も惜しかったですね。
元東邦高校の監督がいらっしゃいますから、愛知の方も多くが応援されたでしょう。

そして、どちらも我が教室の卒業生が進学していった高校です。
手に汗握りながら応援していました。

それにしても、最近の高校野球はレベルが高いですね。

ピッチャーが時速140Kmを超えるストレートや多彩な変化球を投げ、
バッターも負けじとヒットやホームランを打つのですから、

本当に高校生なの!?

と驚きました。
小学生のころ少年野球が3日坊主だったド素人の私でも、
スゴイことくらい、すぐ分かりました。

私は野球は三日坊主でしたが、
星の写真を撮ったり勉強したりすることは続けられました。

人にはそれぞれ得手不得手がありますが、
ずっと続けられたり、一生懸命になれたりするものが1つでもあれば、
それは素敵なことです。

人と同じことや目立つことができなくても良いんです。
得意なことや興味のあることなんて、人それぞれ。
むしろバラバラな方が、キャラが立って良いじゃないですか。

この夏休み、もしも勉強を続けることができたら、
それ自体が人生の財産になる!
と私は思います。

それは酷暑の中で野球部を続けることよりは簡単かもしれません。

そんな想いで、夏期講習の後半も盛り上げていきましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。