個別指導ヒーローズ 全国大会!

ヒーローズ全国大会2018の写真

今週の日曜日は、ヒーローズの全国大会に参加してきました。

全国からヒーローズを運営している社長さん、社員さん、先生たちが浜松に集結しました。
毎年の恒例です。

生徒の指導法や教室の運営について、
成功事例や失敗事例を共有して、どんどん勉強です!

勉強して知識を得ると、新しいことができるイメージがどんどん沸いてきます。
勇気って、そういうものなんだなぁ、とつくづく思います。

みんなで情報交換して、成功だけでなく失敗も話し合っていくと、
とても元気が出てきますよね。

一人で考えていると、孤独でつまらないし、元気がなくなります。

だから私はこの全国大会が毎年楽しみなんです。
ヒーローズは本当に良い人や面白い人が集まっています。

僭越ながら私も自社開発したプログラミング教室についてプレゼンしました。
大勢の前で、巨大なスクリーンを使い、パソコンを操作しながらマイクで話しました。

さすがにこの歳になると緊張はしませんね。

最初は自社開発という点で驚かれました。
しかし発表後は、たくさんの先生方から、プログラミング的思考の教育について質問攻めにあいました。

やっぱりみんな教育者ですよね。
時のキーワードに浮足立つことなく、教育の本質をまず確認してきます。
流石です。

うちの教室でもぜひやりたい!

とお声がけをいただいて嬉しかったです。

私も負けずに、
プログラミング教室やロボット教室をすでに実施されている先生たちに質問攻めです。
お互いに情報交換をして勉強しました。

もちろん、受験指導や教材についてもです。

勉強会の後は、懇親会で久しぶりにビールを飲みました。

少し酔ったところで皆でラーメンを食べに行きました。
ところが閉店時間が近かったため辛いラーメンしか注文できず、
私は台湾ラーメンを食べました。

辛すぎて、目が覚めました。
でも笑っちゃいました。

ヒーローズを開校してから、浜松には毎年来ています。
この町にも慣れてきました。

私が参加した時は全国に20校くらいでした。
今では240校を超えたそうです。

来年も元気な顔でヒーローズの仲間たちに会えるように、
また頑張るぞ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。