学校の臨時休校で在宅中の生徒たちにオンライン指導をしたよ

オンライン指導

塾長です。

昨日は新規のお問合せ、プログラミングの体験授業、学習塾の体験授業、そしてオンライン指導などなど、目まぐるしく忙しい一日でした。

中でもオンライン指導は、初めて本番の授業をしました。

ZOOMでオンライン授業

今日は2人の生徒をオンラインで指導しました。

新型コロナウィルス対策で学校が臨時休校になってから、急いで組み上げた環境です。パソコンを使ってご家庭と教室をインターネットで繋げました。便利な世の中になったものです。

お母さまのパソコンで最初は少し設定のサポートが必要でしたが、電話で5分くらい確認したら解決できました。

私の方は、新しく購入したペンタブレットが大活躍。こんなの使う日が来るなんて思ってもみなかったです。四十の手習いではありませんが、数日前から少しずつ使い方を練習してきた甲斐がありました。

教室で直接指導する方法に比べたら、まだ少し慣れないこともあります。

それでも、想定していたペースで教材を進めながら指導することはできました。

生徒たちは質問も普通にしてくれました。

機能に慣れれば、もっと色々できそう

今回は生徒たちが特別な機能を使うことはありませんでした。それでも授業はできました。

これから生徒たちがZOOMの機能を使いこなすようになれば、もっと色々できるようになると思いました。

例えば生徒が画面共有を使えるようになるだけでも授業のスピード感が変わってきます。

子供は順応が早いですから、どんどん慣れていくのでしょう。

今後が楽しみです。

学校の未来が想像できた

これから学校でもICT化が進みます。

この調子なら、例えば、学校の先生がお休みの時は、僕のパソコンを学校につなげて、代理で授業する事も出来ちゃうなぁ、と思いました。

もちろん義務教育の指導は、塾の授業とは方向性が違います。また別の難しさがありますよね。

指導要領のポイントを1つも漏らさず、教科書にそって、全生徒に対して、ものすごく丁寧に指導していく。学力の格差を最小限に抑える。そんな職人スキルが必要だと思います。

でも「たまに」なら、代理でお役に立てるかもしれません。今でも無料動画は使えます。

そんな近未来を感じました。

そして義務教育でない高校生の授業なら、もっと可能性がありそうですね。

実際、私立高校の補講授業や講習では、予備校講師や動画による授業を取り入れているところもあります。

学校の指導効率アップや役割分担が進み、働き方の改善にもつながるでしょう。

成績の「差別」もなくなせる!?

指導効率だけではありません。理不尽な理由で成績が下げられてしまうリスクも減らせるでしょう。

例えば、病気がちな生徒は、出席率を理由に成績を落とされてしまうことが多いです。本人の意思だけではすぐ解決できない困難に対して、環境を理由に成績を落とされ、さらに追い詰められてしまうのは理不尽です。

そういう生徒を私は毎年たくさん見てきました。解決すべき課題です。

全てに対応できるわけではありませんが、ICTの活用で色々なノウハウを組み合わせることが容易になります。全体として授業の効率や指導の質、あるいは成績の公平性が改善されていくのは間違いないでしょう。

未来は明るい!
努力は報われる!

そう生徒たちに信じさせてあげたいものです。

 


名古屋市天白区の植田で塾を探すなら個別指導のヒーローズ!!

★ 直接のお問い合わせ ★
――――――――――――――――――――――
個別指導ヒーローズ 植田一本松校
〒468-0009
名古屋市天白区元植田1-202 金光ビル2F
TEL:052-893-9759
教室の様子(360度カメラ) http://urx.blue/HCgL

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。