公立高校入試対策は電話帳級の問題集で更に得点1割アップ

愛知県公立高校入試対策のタイトル

こんにちは。塾長の松下です。
今朝は、公立高校入試対策の問題集を生徒ごとに振り分けています。

分厚いですよ。
生徒たちに見せたら「うわー」って言われそうです。

さて、今頃は・・・

試験会場にいる生徒たちの姿が想像できます。
今日で愛知県の私立高校一般入試が終わります。
ちょうど今の時間、3教科目を必死に取り組んでいるでしょう。

学年末テストの後すぐに私立高校入試

この地域の中学校は、中学3年生だけ冬休み明けすぐに学年末テストを行います。
そのため、学年末テスト対策から私立高校入試対策まで2週間しかありません。

偏差値60以上の生徒ならば、冬期講習で入試対策まで手が伸ばせます。
しかしほとんどの生徒は、冬休み中は学年末テスト対策しかできないでしょう。

従って、私立高校入試対策は、学年末テストが終わった日から2週間しかできません。
過去問で時間配分を対策したり、ミスを防止したりする訓練が精一杯です。
得意な単元が1つ増やせるかどうか、でしょう。

例えば、私立高校を3校フルで受験するなら、

過去問5教科×5年分×3校分 = 75

つまり、過去問を解いて採点するだけで75時間かかります。
学校から帰って来て、1日5時間の勉強をするとすれば、

5時間×14日間=70時間

ぜんぜん足りませんね。
受験生なら1日7時間とか8時間とか必死にやるのが普通ということですね。
何はともあれ、私立高校入試対策とは、つまりそういう期間です。

公立校入試まで実力がまだ伸ばせる!

一方、公立高校入試の対策はちがいます。
逆に時間がたくさんあります。

だから教室では、分厚い問題集を、どさっと渡すのです。
私はこの問題集を「電話帳」と呼んでいます。

問題と解説を合わせて厚さが3cmちかくあります。
500ページちかくあるのかな。
電話帳より小さいですが、上質紙なので密度が高く、ずっしりきますよ。

実はこれとは別に、まだあります。
時間配分や解答形式の練習として、模試形式のものがあります。

しかも6回分も。
お楽しみにね。

公立高校入試までまだまだ時間がある

今日から公立高校の入試まで1カ月弱あります。
さらに私立高校のときとは違い、学校のテストもなく、教科書もほとんど既習です。
さらにさらに、間もなく下校時間も早くなるでしょう。

長時間勉強する体ができてきました。
私立対策で過去問を解くスピード感もあります。

夏休みより期間は短いですが、夏休みくらい勉強できるのです。

特に社会や理科が後回しになっていた生徒は、20点、30点アップも可能です。

私立高校の合格で油断しているライバルが意外と多い

逆に言えば、長い期間があると油断もしやすいです。
実は公立高校入試を控えた中学生が、今週末や来週末あたりに、大須や長島スパーランドへ遊びに行ってしまう危険性が高まります。
私立高校に推薦合格した友達から誘われたりして。

毎年のハザードです(笑)

親公認であることが多いので、塾長からは何とも言えませんが。
それで親子で私に隠していることもあるくらい。
たまに風邪ひいてバレたりします。

怒ったりはしませんが「おいおい、マジで行っちゃうのかよ」って思います。

何はともあれ、この1か月で更に実力を伸ばす子もいれば、油断して下がる子もいます。
頑張っている子が多いので、現状維持でも下がっていることと同じです。

1年後、2年後に振り返った時、自分を褒めてあげられるくらいには頑張りましょう。
1か月なんて、あっという間ですからね。

ラストスパート、一緒に頑張りましょう!

 


名古屋市天白区の植田で塾を探すなら、日進市赤池で塾を探すなら、個別指導のヒーローズ!!

★ 直接のお問い合わせ ★
――――――――――――――――――――――
個別指導ヒーローズ 植田一本松校
〒468-0009
名古屋市天白区元植田1-202 金光ビル2F
TEL:052-893-9759
教室の様子(360度カメラ) http://urx.blue/HCgL

――――――――――――――――――――――
個別指導ヒーローズ 赤池校
〒470-0125
日進市赤池1丁目3002 福岡ビル2F
TEL:052-808-0552

教室の様子(360度カメラ) http://urx.blue/HCge

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。