名古屋大学に行きました

名古屋大学中央食堂付近の写真です

今日はアルバイトの募集で名古屋大学へ行ってきました。
写真は七味亭(旧中央食堂)の横にある広場です。

ここは友人たちとミルクプリンを食べながら語り合った思い出があります。
この奥に北部生協があり、いつもそこで夕飯を食べていましたっけ。

キャンパスの建物は、新しく立派なものが増えました。
グリーンベルトの芝生にはスプリンクラーが回っていました。
私がいた時よりも羽振りがいい感じです。
ノーベル賞を輩出したからでしょうか。

生徒たちには、やっぱり良い大学へ合格して欲しいと思います。
ここへ来ると、そうに実感します。

ある分野の最先端
ある分野の一流

世界中から情報、頭脳、予算や機材が集まって来る。
それらが身近にあり、見て、触れて、一員となる。

そんな環境はめったにありません。

「大学での研究テーマは何ですか?」

休憩時間になると、私はよく講師たちに尋ねます。
塾生たちにも聞かせてやりたいからです。

今日も残暑が厳しかった。
でも空に浮かぶ雲は、いつもより高く感じました。

夏期講習で培った基礎力を秋につなげて欲しい。
若いうちは、無理をしてでも勉強して欲しい。

キャンパスを歩きながら、そう思いました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。