なぜ、読書感想文で困ったら伝記や自叙伝がお勧めなのか

読書感想文のイラスト

塾長です。

夏休みの後半、読書感想文が追い込みの時期ですね。もしも「まだ本が決まっていない!」という危機的な状況なら、ぜひ伝記物を読んで欲しいと思います。

伝記物は読書感想文を書きやすい

まずストーリーがわかり易いです。主人公の生い立ち順に書かれているからです。何より感動するポイントが決まっています。人生の転機が訪れたとかノーベル賞をとったとか、その人が有名になったきっかけが話の山場に決まっているからです。

そして感想文や紹介文を書きやすいです。自分と偉人を比較すれば「すごいなぁ」「自分もそうなりたいなぁ」と感想が書けます。「実は主人公が○○だったのは意外でした。」などと自分オリジナルの視点で感想を付け加えれば感想の幅も広がるってもんです。誰もが認める人の物語なのですから、安心して人にも勧められます。

努力の上限が更新される

人間は、自分が努力した範囲でしか物事を理解できません。人間としての器を広げるには、今までにない努力をするより外にありません。そして歴史に名を残すような人の努力は、すさまじいものです。

そんなに努力した人がいるなら、自分の努力なんてまだまだだな。

そう思えるようになります。偉人の努力を少しでも知っていれば、いざ自分が努力する時に、努力できる量が増えるのです。逆に「すごい努力」の基準が貧弱なままであれば、そもそも大した努力ができません。人間は無知であるほど努力をしません。有能な人ほど努力をします。

例えば、夏休みに100時間しか勉強していないのに「すごい勉強した」と思う人と、500時間勉強して「すごい勉強した」と思う人では、努力の基準が全く違います。もちろん、その後の人生の豊かさも全く違ってくるでしょう。

キャリア教育につながる

歴史上の人物や偉人のした仕事に共通していることは、社会に大きな影響を与えた、ということです。そして仕事とは社会のニーズに応えること、つまり「社会に影響を与える」ことです。どんな人の仕事でも多かれ少なかれ社会に何らかの影響を与えます。伝記はその影響が極端に大きかったという物語ですから、仕事の事例としてわかり易いと思います。

自分は「社会にどんな影響を与えたいか」を考えること。これがキャリア教育の本当の出発点だと思います。その点、伝記は実話です。社会に出るということ、仕事をするということが、よく分かると思います。

まとめ

読書感想文を急いで書くなら、伝記物がお勧めです。書きやすくてためになります。また自分のキャリア感にもつながるでしょう。

まずは誰でも知っているくらい有名な人の伝記から読んでみてはいかがでしょうか。

 


名古屋市天白区の植田で塾を探すなら個別指導のヒーローズ!!

★ 直接のお問い合わせ ★
――――――――――――――――――――――
個別指導ヒーローズ 植田一本松校
〒468-0009
名古屋市天白区元植田1-202 金光ビル2F
TEL:052-893-9759
教室の様子(360度カメラ) http://urx.blue/HCgL

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。