// 条件1に該当しない場合の処理

高校受験

面接の対策 ~自己PRの書き方~

集団面接のイラスト

受験生のみなさん、面接の対策は始めていますか?

AO入試や推薦入試に限らず、高校の一般入試でも面接があります。
もちろん私立高校、公立高校のどちらでも実施されます。

しっかり準備しておかないと、本番でタジタジ、ボロボロになってしまいます。
思っていることの10分の1も言えなかった・・・なんて悔しいことは避けたいです。

そこで今回は面接の対策について書きます。

面接の対策は、今後の人生で色々な応用ができます。

例えば先月、アルバイト講師の大学生にエントリーシートの書き方を指導しました。
今週になって任天堂のインターンシップのメンバーに見事に選ばれたと報告がありました。

続きを読む

親が勉強を教えるとケンカになる!?

親子げんかのイラスト

テスト対策や3者面談で、教室が凄い人口密度になっています。

さて、不思議、でも共感してしまう。そんな親子関係について考えます。

高学歴な保護者が増えた今、親が子に勉強を教えれば塾は不要です。
しかし上手くいきません。
うちの教室には学校の先生や大学講師のお子様も通っています。

なぜでしょうか?

続きを読む

夏期講習の受けかた

夏期講習の写真です

夏期講習の案内が届くようになりました。
お申し込み済みの方、部活のスケジュールが出るまで待っている方、いろいろです。
一方、

「夏期講習の取り方が分からない」

という方も多いでしょう。
今日は夏期講習の取り方、受け方について、
キレイごと抜きの本音で!
考えます。

前半は受講のポイント、後半は「現実」についてです。

続きを読む

数学も必須化!? ~学歴から学習歴へ~

早稲田大学の写真です

英語と数学がますます重要になっています。

高校入試で英語の難化が止まりません。
教育改革で、小、中、高、大学の英語のレベルを上げるという「国策」があるからです。

そして意外なのが「数学」ではないでしょうか?

今日は「数学の必須化」について考えます。

早稲田大学の政治経済学部は、2021年度の入試から数学1と数学Aを必須科目にします。
このニュースが6月に入ってから話題になっています。

たとえば、こんな記事です。

続きを読む

「英語ができる」から「英語でできる」の時代へ

国際科の留学生のイメージ写真

受験生から進路相談を受ける中で、英語科や国際科はどうかと聞かれることが多いです。

特に高校受験では、普通科か専門科かで、進路希望に迷いが出てきます。
名古屋には千種高校の国際教養科や名東高校の国際英語科があります。

生徒に理由を聞くと、高校受験生にしろ大学受験生にしろ、やっぱり、

  • 英語が得意だから
  • 英語が好きだから

となります。

それなら、そのまま薦めるべきでしょうか?
英語科や国際科に行けば、英語が強みになるのでしょうか?

続きを読む

合格実績 2011~2017 高校受験編

ヒーローズ植田一本松校とヒーローズ赤池校の開校以来の実績について、ズラ~と表にしました。

今回は高校受験編! みんなの行きたい高校はありますか?

なお、今年だけの実績は「祝合格! 2017」をご覧ください。

また、大学合格実績は「合格実績 2011~2017 大学受験編」をご覧ください。

※毎年ブログやチラシで公開しています。

続きを読む

祝合格! 2017

2017年度卒業生たち全員の進路先です!

下にズラ~と表にまとめました。ご確認ください!!

こんな塾はヒーローズ植田一本松校とヒーローズ赤池校くらいでしょう。

なお、開校以来の累積の実績(2011~2017年度)も公開しています。「高校受験編」や「大学受験編」もぜひご覧ください。

また合格者の声は「合格の声! 先輩から後輩へ贈るメッセ―ジ」です。

さて、みんなの行きたい高校や大学はありますか?

続きを読む

合格の声! 先輩から後輩へ贈るメッセージ

3月19日は愛知県公立高校入試の合格発表日でした。

ヒーローズ植田一本松校やヒーローズ赤池校へ生徒たちが結果報告に来てくれました。

そして教室にいる後輩たちのために、色々な言葉やアドバイスを残していってくれました。

※合格実績は「祝合格! 2017」をご覧ください。

さあ、これが受験を突破した本人たちの声です・・・

 

大学受験生のKくん言葉

僕は、ほかのみんなと違って覚えるのにとても時間がかかりました。

そのため、センター試験では点数が全くとれませんでした。だから、最初は、浪人をしようかと諦めていました。

最終的には、後期試験で合格をもらった大学に行くことに決めました。これもヒーローズの先生方の多大な指導のおかげだと思います。

最後まであきらめない気持ちが大事です。

4年間お世話になりました。

 

塾長コメント

Kくんは高校受験の時に担任の先生から「公立高校は絶対に無理です!」と宣告されていましたが、公立の進学校に合格しました。本人も言うように、確かに瞬発力はありませんがコツコツ地道に努力してきました。大学は3校受験して2校の合格を勝ち取りました。4年間の蓄積が出ました、素晴らしいです!

続きを読む