平均点未満の子が70点を超える方法を「たった一言」でまとめてみた

成績アップで喜ぶ様子の絵

4回やろう!

 

「いきなり!ステーキ」というお店が大繁盛しています。
「肉食いてー!」と思っているところに、そんな看板を目にしたら、そりゃ入りたくなりますよね。

そこで定期テスト期間に「勉強法が知りてー!」と思っている人向けに、ズバリ、いきなり!結論を出してみました。

 

・・・もうちょっと説明を追加します。

学校から与えられているワークやプリント類を4周してください。
同じものを反復して、完成度を高めるのです。

ただし、次の注意点を必ず守りましょう。

 

やる時は、本番の試験と同じ状況でやります。

① 何も見ずに

② 時間を制限して

③ 解けるところから。

 

見直しをする時は、その逆をします。

③´ できなかったところから

②´ 時間をかけて

①´解答解説、教科書とノート、授業プリントの全てを調べて。

 

これをテスト範囲について4回。
もちろん、2回目、3回目は「間違ったところ、自信のないところ」だけでOKですよ。

 

これができて初めて、得意科目とか苦手科目とか、勉強の効率がどうとか、という話ができます。

これができてない人は、まだ、その前の段階です。

つまり、まだ勉強らしい勉強を何もしていない、スタートラインにも立っていない段階です。

 

まずは4回できる勉強量を確保し、4回行動を実行しましょう。

 

性格とか、やる気とか、全く関係ありませんから、ご安心を。
目に見えないものに惑わされるのではなく、
目の前に実在している、その教材を4回!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。