「かもしれない」の考え方で成績が上がる

猫をひきそうになった車のイラスト

先回の講師研修に来れなかった講師を対象に、今日も研修をしました。
私が行う講師研修は、いつも次の2部構成です。

  1. 座学:スパイラル学習法の知識(マニュアル)のおさらい
  2. 実技:ディスカッションやロールプレイで行動の改善

特に実技を多めにしています。
今回は生徒指導の実技研修に「交通安全」の考え方を応用しました。

「だろう」と「かもしれない」

車の運転免許をお持ちの方は、おわかりでしょう。
教習所で習った、安全運転をするための考え方です。
車や自転車の運転は、

①認知 ⇒ ②判断 ⇒ ③行動

の繰り返しだと言われています。つまり、

①何かを見た ⇒ ②どうなるか判断 ⇒ ③止まる/曲がる/走るなどを実行

というルーチンです。このとき「②判断」について、

  • より危険:「きっと何も起こらないだろう」という都合の良い考え方
  • より安全:「何かが起こるかもしれない」という危険を予測する考え方

というのを教わったと思います。

今回の研修は、これを応用して指導方法のディスカッションをしました。
例えば、こんな感じです。

①「生徒のノートを見たら全て〇だった。」

② 上の状態をどうとらえるか?
「だろう」と「かもしれない」の2通りで、できるだけたくさん考えよう。

③「かもしれない」で考えた危険性を回避するには?
どういう行動を取るべきか、できるだけたくさん考えよう。

マニュアルにできないところ

それぞれ5分もすれば、講師たちから書ききれないほどの見方や意見が出てきます。
進行役の私は、それらをホワイトボードに書き出して手が痛いです。

ディスカッションなので他の人の意見に刺激されて、どんどんアイデアが出てきます。
もちろん、正解は1つではありません。
私の想定よりも良い考えだって飛び出します。

「ノートに書いた解答が全て〇だった。」

という観測事実をどうとらえるかは、生徒によって、単元によって、時期によって変わります。
答えが1つではありません。

しかも、自分の捉え方が本当に正しいのか、まだ分かりません。
仮説を立てたら、それを確認する行動をとる必要があります。
その確認の結果次第で、次の指導が決まるからです。

つまり上の例では、

「ノートに書いた解答が全て〇だった。」⇒「よくできているので次に進んで良し!」

という公式を作ることはできません。
だから、生徒の実力を見抜くための指導スキルはマニュアルにできないんです。

ならば思考ルーチンや行動パターンを体得してもらう実技研修をするしかありません。

それでマニュアルにできるところは座学で、できないところは実技で、という研修スタイルになっています。

講師研修も生徒指導も根底は同じ

実は、上の例で見た研修は、生徒の学習指導にも似ています。

スパイラル学習法は生徒の「できる」を増やすためのフレームワークですから、
生徒指導も講師研修も似てくるのは、ある意味で必然かもしれません。

教科書はマニュアルで、演習が実技、と考えれば対応が取れますから。

さて、これまでのスパイラル学習法(バージョン1.X)は、

生徒を「できる」ようにするための指導方法と講師研修の体系

で成り立っていました。
つまり指導する側の能力を維持向上させるものです。
学習塾ですから、まぁ普通なら、それでOKですよね。

ところが上で見てきたように、生徒指導と講師研修には共通点があります。

勉強ができる生徒が持つ「かもしれない」の思考ルーチン

もっと言えば、勉強のできる生徒、偏差値の高い生徒は「かもしれない」の思考ルーチンを持っています。

つまり、

「今回はギリギリできた。でも、少し変えられたらできないかもしれない。」

というような、本番の試験を想定した思考ルーチンを持っています。

この思考ルーチンをいかに早い段階で生徒に身に着けさせるか?

これが大命題になってくるわけです。
もともと私の指導の軸は開校以来、

「生徒をいかに卒業させるか」

を追求するところにあります。
塾は医者と同じだと考えているからです。
勉強の仕方が分からないという病を治して塾を退院し、自身でどんどん勉強できる人材になって欲しいからです。

そういう人が、また講師になって、次の生徒を教えるのです。

2019年度のスパイラル学習法は、このあたりを盛り込んでバージョン2.0にしたいともくろんでいます。
難しい挑戦かもしれませんが、乞うご期待!

です。

 


名古屋市天白区の植田で塾を探すなら、日進市赤池で塾を探すなら、個別指導のヒーローズ!!

★ 直接のお問い合わせ ★
――――――――――――――――――――――
個別指導ヒーローズ 植田一本松校
〒468-0009
名古屋市天白区元植田1-202 金光ビル2F
TEL:052-893-9759
教室の様子(360度カメラ) http://urx.blue/HCgL

――――――――――――――――――――――
個別指導ヒーローズ 赤池校
〒470-0125
日進市赤池1丁目3002 福岡ビル2F
TEL:052-808-0552

教室の様子(360度カメラ) http://urx.blue/HCge

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。